日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

崩壊! 旧暦2033年問題とは!?

トピックス

 崩壊! 旧暦2033年問題とは!?
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

旧暦が崩壊する「2033年問題」!

新月と新月の間を一か月とする。 これらのルールが、天保歴です。

2033年問題を語る前に、天保歴について説明します。

天保15年(1844年)に制定された日本の旧暦のことです。

・太陽の運行によって二十四節気の配置をきめている。

・冬至を11月、春分を2月、夏至を5月、秋分を8月とし、中気(冬至や夏至などのこと)をふくまない月を閏月とするが、必ずではない。

・新月と新月の間を一か月とする。

これらのルールが、天保歴です。

西暦2033年の秋から2034年の春の期間、天保歴の不具合が生じます。これは制定されてからはじめてのことで、この不具合のことを「2033年問題」または「旧暦2033年問題」と言っています。

決められた月名が出てくることになったり、閏月がきめられなかったり、さらに問題なのは9月か10月がなくなることです。簡単に言うと、2033年には、9月の次が11月となってしまう恐れがあるのです。

出典 http://xn--news-zc4caa.com

2033年問題の大きな問題点

旧暦が決められないということは、六曜が決められないということです。

旧暦をもとに「先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口」をわりあてるからです。

出典 http://xn--news-zc4caa.com

つまり、身近な問題として六曜が決められないということは冠婚葬祭に影響を与え、混乱もおきるということです。「大安に結婚式を挙げた方が縁起が良かったのに」というような問題だけではすまないのが、葬儀に携わる人たちです。

天保歴のはじめての異常で、もっとも大打撃、混乱をまねくと予想されている業種は”寺院・葬儀業・火葬場”です。

出典 http://xn--news-zc4caa.com

ちなみに、「月」から「太陽」へと変わった暦は、いつ?

現在の日本で使われている「太陽歴」はその名の通り、太陽の動きをもとにつくられたこよみ。暦の上での1年は正確には365日ではないため、うるう年を入れて調整がなされます。

それ以前の日本は「太陰太陽暦」を使用していました。これは月の満ち欠けで1ヶ月を定めるこよみで、明治5年まで使われています。

出典 http://giftstotheearth.com

「2033年問題」 友引が暦から消える? ホントー?

暦の上ではすでに廃止されたものの、今でも私たちの文化や慣習に残る旧暦。

旧暦には、” 冬至を含む月は11月、春分を含む月は2月、夏至を含む月は5月、秋分を含む月は8月になるように調整する” というルールがあります。

しかしながらこのルールが破られてしまう暦となるのが2033年。冬至を優先するのか秋分を優先するのか、などという問題があり、これは「旧暦2033年問題」と呼ばれているそうです。

出典 http://giftstotheearth.com

葬儀業界に波紋を広げる「2033年問題」 あれこれ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法